市長メッセージ(12月25日)


全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大し、東京都では感染者数の増加が激しいことから、都独自に「年末年始コロナ特別警報」を発出しました。
本市においても、感染者数がここ数日、大幅に増加し、感染者数の累計は600人を超えており、私としてもこの状況を憂慮しています。
これから年末年始を迎えるにあたり、発熱等により体調を崩された方の不安を少しでも取り除くため、越谷市医師会をはじめ市内医療関係団体と連携し、発熱外来対応や検査可能な休日当番医の体制を拡充します。
そして、新型コロナウイルスに「感染しない」「感染させない」ため、私から市民の皆様にお願いがあります。まず、マスクの着用や手指の消毒、人と人との距離の確保などの基本的な感染症対策を徹底していただくことです。2点目に、大人数での忘年会・新年会はできる限り自粛し、会食・飲み会を行う場合は4人以下、かつ短時間とすることです。感染リスクが一番高いのが飲食の場面とされていますので、十分注意するようにしてください。3点目に、感染症対策が十分にとられていない施設の利用を避けるようお願いします。これも感染リスクを少なくするために必要なことです。最後に、埼玉県知事からもお願いしていますが、不要不急な東京都への往来をできるだけ控えていただきますようお願いします。
年末年始は外出の機会も多いと思いますが、今は新型コロナ感染症の感染拡大を防止するための特別な時期です。大切なご家族などのいのちを守るため、今できることにしっかりと取り組み、この難局を一緒に乗り越えていきましょう。
令和2年12月25日

越谷市長 高橋 努

コメント

人気の投稿

<新型コロナ>422人感染10人死亡…工場でクラスター、マスクせず会話も 所沢・防衛医大で ...

<新型コロナ>433人感染4人死亡、新クラスター オンライン成人式なのに100人集合 ...

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(1月19日発表)